相場と比較する

リフォーム工事の価格相場について

マンションリフォームとは、マンションの内装や外装の修繕を行い、マンションの品質を高めるために行う工事です。マンションリフォームにかかる費用は、改修工事の内容や工事を行うマンションの規模や間取り等によって変わってきます。例えばマンションの内装の壁紙を替えるといった簡易工事であれば数万円程度の費用で済みますが、フローリングやキッチンシステムを取り替えて新しい物にするような大掛かりなマンションリフォームを行う場合には数十万から数百万円単位の費用が必要となります。また、マンションリフォームは個人的に行おうとする場合、管理組合の承認を得る必要があり、その承認手続きに一定の費用が必要となる場合があるので注意が必要です。

マンションリフォームの歴史について

マンションリフォームが流行だしたのは2000年以降になっての事です。それまでのマンションは老朽化が進むと取り壊して新しいマンションを建て直すというのが一般的でした。しかし、最近はマンションを建築する際に必要となる資材価格や人件費が上昇していることもあり、建て直すには多大なコストが必要となるため、建て直しよりもマンションリフォームによって品質維持に努めるケースの方が増えてきています。マンションリフォームは新しくマンションを建てるよりも低コストでマンションの品質を維持または向上できるというのが最大の利点です。また、最近は新築マンションよりもリフォームを施した中古マンションの方が人気を集めているという事もあり、多くの不動産業者がリフォームを積極的に行っています。